×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロクシタンの練り香水はアルコールフリー情報!

ロクシタンの練り香水はアルコールフリー

カテゴリー :ロクシタン 練り香水

多くのパヒュームにはアルコールが入っていて、アルコールが蒸発するとと香りが薄れたり変わってきたりしますが、ロクシタン練り香水はアルコールフリーなので肌にも優しくアルコール特有の鼻に付く匂いがありません。肌が弱い人は直射日光に当たるとアルコール負けして肌が赤くなってしまうことがありますが、ロクシタンの練り香水はそういう悩みを持った人にもお勧めの肌に優しいパヒュームです。
練り香水の利点は、液体の香水と違い簡単に取れてしまわないこともありますが、スポット分けして使いたい時などにとても塗りやすい点です。手首やうなじ、耳の後ろ、足首などの脈が触れる体温の高いところがよいとされています。ロクシタンの練り香水はアロマコロジーの理念に基づいて作られています。エッセンシャルオイルの一般的な効用を利用して、リラックス感、生き生きとした気持ち、喜び、健康感、気持ちのよさなど様々な気持ちや感情を引き起こし、高めていく働きがあるとされています。
ロクシタンの練り香水をつけてているだけで一日中アロマセラピー気分です。とても贅沢ですよね♪

コラム > ロクシタンの練り香水はアルコールフリーについて書かれています。

ロクシタン 練り香水の良いところ♪

カテゴリー :ロクシタン 練り香水

ロクシタン練り香水(ソリッドパフューム) ローズが大人気で売り切れの店舗が続出です。ロクシタンの練り香水は、香りをつけたい時にいつでも付けることができる、上品なセクシーさとかわいさを出したい女性におすすめの練り香水。ソリッドパフューム・ローズは、香りの他にも、缶もかわいいので人気があります。アットコスメでの満足度もかなり高いです。ロクシタンの練り香水はアルコールフリーなので肌にも優しくアルコールくさくないんです!
敏感肌の人は直射日光に当たるとアルコール負けして肌が赤くなってしまうことがありますが、ロクシタンの練り香水はそういう悩みを持った人でも大丈夫!安心の肌に優しいパヒュームです。
練り香水は液体の香水と違い簡単に香りが飛んでしまうことがないということと、スポット分けして使いたい時などにとても塗りやすいところがいいですよね。
手首やうなじ、耳の後ろ、足首などの脈が触れる体温の高いところがよいとされています。くりくりっと塗るだけで長い間香りが続きます。
加減できるのもいいですね!

コラム > ロクシタン 練り香水の良いところ♪について書かれています。

ロクシタン 練り香水は大人気♪

カテゴリー :ロクシタン 練り香水

ロクシタンはフランスプロヴァンス生まれの植物原料を中心とした化粧品のブランドです。人・動物・自然を尊重して純粋なエッセンシャルオイルや植物性エキスなどの天然素材だけを使っているところが特徴です。ロクシタンの創設者はオリビエ・サーボンという人で、1976年に南フランスで設立しました。幼少期を過ごした南プロヴァンスで伝統的な蒸留器を使った製法でワイルドローズマリーからローズマリーエッセンシャルオイルを製造したのが始まりです。
続いて植物性脂肪のレシピでマルセイユソープを作りました。
地中海沿岸の伝統技術と原料を使って次々とシア、イモーテル、アーモンド、アロマコロジー、ハーベスト、フレグランスマーチャントのレンジを生み出して今日に至ります。そのレンジをベースにして、化粧品(スキンケア、ボディケア、バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造、販売しています。スキンケアシリーズのシアバターや練り香水などは大人気!コスメのコンテストでも高い評価を受けているようです。
現在、世界各地に支社をオープンし、ロクシタンの従業員は1200人、約70カ国、720店舗を運営しています。

コラム > ロクシタン 練り香水は大人気♪について書かれています。